今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

グラチャンバレー 2017 初戦 対韓国

ニュース

グラチャンバレー 2017 初戦 対韓国
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

グラチャンバレー 第1戦 対韓国

新体制となった新生火の鳥NIPPONに期待

2017.09.05 東京体育館(東京都渋谷区)


中田久美新監督の元、始動した新生火の鳥NIPPON

今体制のキャプテンは木村沙織選手から岩坂名奈選手へ

バレー人生初のキャプテンを担う岩坂選手がメンバーを引っ張ります。

大会初戦となる対韓国戦。

中田監督は「3年後に伝説のチームとなる」ことを目標に

今年は「アジアでトップになる」と宣言していました。

永遠のライバルと言われる韓国戦。負けられない試合、大切な初戦となります。

気になる試合の結果は・・・

<第1セット>

序盤、サーブレシーブを乱される場面もありましたが、荒木絵里香選手の力強い移動攻撃でサイドアウトを重ねると、新鍋理沙選手の鋭いスパイクで日本がテクニカルタイムアウトを先取します。

シーソーゲームが続きましたが、中盤、初の代表戦出場の野本梨佳選手の技ありのスパイクで3連続得点を奪うと13-11と日本がリード。

その後、巧みなスパイクで点を重ねる韓国のイ・ジェヨン選手をなかなか攻略できず苦しい展開が続きましたが、新鍋選手のスパイクで21-20。

さらに後衛に回った新鍋選手がサービスエースを決め、23-22。

流れは日本に傾き、最後は2連続で野本選手がスパイクを決め25-23。

日本が接戦を制しました。

<第2セット>

岩坂名奈選手のクイックで日本が先制すると、野本選手や荒木選手がサービスエースを決め、8-4とリード。

序盤からいい流れが続きます。中盤も、内瀬戸真実選手らの安定したサーブレシーブ、そこからミドルブロッカーを絡めた攻撃を展開します。

新鍋選手・内瀬戸選手が奮起し12-5と大きく点差をつけ、相手のタイムアウトを誘います。

その後も、内瀬戸選手や野本選手、新鍋選手がきっちり点を決め切り、サイドアウトを奪った日本。

セッター冨永こよみ選手の攻撃的なツーアタックで16-10とし、セカンドテクニカルタイムアウト。

終盤、じわじわ追い上げてくる韓国を振り切り、新鍋選手のスパイクやサーブで相手を追い込み、冨永選手の華麗なトスさばきから内瀬戸選手のキレのあるスパイクが炸裂。

25-21で日本がセットを連取しました。

<第3セット>

1点目から長いラリーとなりましたが、岩坂選手のクイックで得点。

そこから新鍋選手のブロックと冨永選手のサービスエースで3-0と、日本は好スタートを切った。

井上琴絵選手のレシーブも冴え、そこから野本選手がパワフルな攻撃を仕掛けると、荒木選手のブロックも決まり、流れは完全に日本へ。

中盤、荒木選手のクイックや岩坂選手のブロック、内瀬戸選手や新鍋選手のスパイクが冴えわたり、14-6と大きくリード、日本優位での試合運びとなりました。

しかし終盤、日本のミスが出始めると、韓国にブロックを利用した攻撃で同点に追いつかれます。

それでも、岩坂選手に代わりコートに立った島村春世選手や野本選手に代わった石井優希選手も躍動し、粘った日本。

最後は内瀬戸選手が意地で2連続得点を奪い、26-24で接戦を制しました。

今大会のニューヒロイン

今大会のニューヒロインは、ウイングスパイカーの野本梨佳選手でしょう。

前大会の石井優希選手がそうであったように、気持ちいいように点を取ってくれます。

最高到達点はチーム最高の3メートル10センチ。

所属は久光製薬スプリングスで、中田監督のバレーを理解し、絆も深い選手です。

これから各国にマークされ、データを集められることになります。

それを跳ね返し、次の試合でも大活躍して欲しいと思います。

中田新監督、選手のグラチャンへの意気込み

グラチャンバレー2017」テーマソングはポルノ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

カテゴリー

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!